効果絶大!のぼりの集客力がすごい!

道端に置いておくだけでアピールが出来ます

不動産会社などが販売物件を紹介する際に利用するケースが多いのがのぼり旗です。
のぼり旗は、道沿いなどに置いておけば、遠くからでも広告として利用する事が出来ますし、道沿い数カ所に設置をしておけば、販売物件までのアクセス案内にも活用出来るなどのメリットを持ちます。
ちなみに、のぼり旗はコンクリート製の土台にポールが立てられていて、ポールには対候性の高い素材で出来た旗が付いている広告であり、両面に印刷する事が出来るタイプや片面印刷でも、裏側から広告を目にする事が出来るので、風が強い時でも広告としての役割を持たせる事が出来る、国道沿いなどに設置をしておけば、遠くからでも広告を目に出来るので集客効果を高められるなどのメリットがあります。

雨が降っている時でも広告としての役割を果たせます

のぼり旗の素材はポンジと呼ばれているポリエステル素材100%の生地になります。
発色性が良い事、対候性が高いなど、屋外に設置する時の条件にマッチしているため、風が強い日や雨が降っている時でも、そのまま広告として利用出来ます。
さらに、のぼり旗は専用のポールに取り付けられており、ポールはコンクリート製の土台に挿入する形で利用するので、のぼり旗だけを回収したい時などは、土台はそのままの場所に置いておく事も可能になります。
国道沿いにあるお店などの広告として、1キロメートル手前などから数カ所に設置をしておけば、ドライバーの目に止まりお店への誘導として活用が出来ますし、広告だけを交換すればポールや土台は毎回使い回しが出来るなどのメリットもあります。

© Copyright Customers Increase Efficiency. All Rights Reserved.